本文へスキップ

キムコジャパン株式会社はKYMCO製品の正規輸入販売元です。

見出しリコール情報

SOONER50F(スーナー50 エフ)2016 年 12 月 21 日届出

 リコール届出番号 外―2368 リコール開始日  平成 28 年 12 月 21 日 
 不具合の部位  キャブレター
 基準不適合にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 キャブレターのスロットルバルブにおいて、キャブレターボディの形状が不適切なため、リターンスプリング がキャブレターボディから外れることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、スロットルバ ルブが戻らず、エンジン回転が下がらなくなるおそれがある。
 改善措置の内容 全車両、対策品のキャブレターに交換する。
 自動車使用者および自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:電話で連絡する
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙への掲載を行う。
・改善実施済車:車台番号付近に、外ー2368 のステッカーを貼付する。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
 リコール対象車の台数
KYMCO SD10JA SOONER50F RFBSD10JAER460101〜RFBSD10JAER460430
平成25年12月23日〜平成26年10月23日 
 319台
   合計  319台

<ご注意> 対象車の輸入期間はご購入された時期とは異なる場合があります。
また、対象範囲内であっても、一部に改修済の車両もあります。

改善個所説明図
※別ウインドウで開きます。
お客様ご所有の車両が対象車両に該当している場合、車両をお買い上げいただきました販売店様、または弊社問い合わせ窓口までお問い合わせください。<キムコジャパン株式会社問い合わせ窓口>

バナースペース

キムコジャパン株式会社

〒143-0006
東京都大田区平和島6-1-1

6-1-1 Heiwajima, Ota-ku,
Tokyo, JAPAN