本文へスキップ

キムコジャパン株式会社はKYMCO製品の正規輸入販売元です。

会社方針about us

建設中のKYMCO台湾本社工場前にて、見学に訪れた本田宗一郎氏が乗った車を見送る当時のKYMCO社員たち。

KYMCOのルーツ

KYMCO(キムコ)の誕生は1964年までさかのぼります。

戦後の混乱が収束し、日本の後を追いかけるように工業立国に向かって目覚ましい経済発展を始めた台湾。その台湾南部にある港湾都市、高雄市で創立した「光陽工業」は、1964年に日本を代表する二輪車ブランドである本田技研工業と技術協力契約を締結、主に台湾国内向けにホンダブランド製品の製造と販売を開始しました。
優れた品質の光陽製品は瞬く間に台湾全土に広まり「光陽」または「光陽ホンダ」の名で広く親しまれるようになりました。

KYMCOブランド

世界進出の為自社ブランドを設立。

ホンダ創業者である故 本田宗一郎氏の教えを忠実に受け継ぎ、様々な製品の製造を行ってきた光陽工業は、身に着けた技術を生かし台湾国内だけでなく全世界のマーケットに向けて自社の製品を販売するため、1992年に社名の頭文字(Kwang Yang Motor CO.,ltd.)をとってKYMCOブランドを設立。
世界への挑戦が始まりました。

製品ラインナップ

あらゆる顧客のニーズを満たす幅広いプロダクトレンジ。

KYMCOのプロダクトレンジは日本国内で販売されるスクーターのほかにも、オートバイをはじめヨーロッパやアメリカでレジャーや農業に活躍するATVやUTV、都市生活者の重要な交通手段である電動アシスト自転車、高齢者の生活を支えるシニアカーなどパーソナルモビリティ製品に加え、発電機まで多岐にわたります。そして現在、主力商品である2輪車の年間販売台数は50万台を超えるまでに成長しました。

GLOBALネットワーク

KYMCOの製品は世界中で愛されています。

1992年にスタートしたKYMCOブランドの製品は、現在97以上の国と地域で販売され、その製品は台湾やベトナム、中国の自社工場で製造されるほか、南米や東南アジアでは技術協力工場においても製造されています。※

またKYMCOでは特に重要なマーケットにおいて、多くのお客様に優れたサービスを提供するため、日本をはじめアメリカやイギリスなど複数の地域に販売会社を設立しています。

※2016年現在、日本で販売される製品はすべて台湾本社工場で製造されています。

グループカンパニー

キムコジャパン/キムコアメリカ/キムコヘルスケアアメリカ/キムコルク
センブルク/キムコヘルスケアイギリス/キムコフィリピン/キムコベトナ
ム/常州キムコモーター/常州光星精機/常州カワサキキムコ発動機

世界が認めた実力

KYMCOはヨーロッパにおけるトップブランドの一つです。

世界進出を遂げたKYMCOブランドは、ドイツやイタリアをはじめとするヨーロッパ各国で広く認められ、特にKYMCOの主力製品であるスクーターとATVのカテゴリーではトップクラスのセールスを記録しています。

有名ブランドへのOEM/ODM

KYMCO製品の優れた品質は世界の名だたるブランドをも魅了、KYMCOではBMWやカワサキといったドイツや日本を代表するブランドに対しても製品の供給を行っています。

台湾ナンバーワンブランド

KYMCOは世界一オートバイが普及している台湾で、最も支持されているブランドです。

KYMCOの生まれ故郷である台湾は、人口100人当たり65台以上という世界一のオートバイ普及率を誇るオートバイ大国です。

そしてKYMCOは台湾国内における新車販売台数16年連続第1位、シェア率40%以上を誇る、名実ともに台湾No.1のブランドなのです。

オートバイが生活に密着した台湾ならではの、耐久性や消耗品の供給、修理といったアフターサービスへの高い要求を満たすことが出来なければ、今日のKYMCOの成功は成しえないといっても過言ではないでしょう。

日本での展開

日本のみなさまに最高のサービスを提供するために。

ここ日本では2001年から2015年3月まで、日本の輸入商社によりKYMCO製品の販売が行われてきましたが、KYMCOでは日本のお客様により上質なサービスを提供する為、2015年5月にKYMCO100%出資の子会社としてキムコジャパン株式会社を設立。2015年12月よりKYMCOスクーターの販売を開始しました。

KYMCO製品の魅力

あなたの心をつかむモノづくり。

KYMCOでは、少しでも長く、快適にKYMCO製品を愛用してほしいという思いから、安易なコストダウンを行わず、徹底した品質管理のもと、高精度で耐久性に優れた製品の開発を行っています。そしてほとんどのブランドが多くの部品の製造を外部工場に委託しているのに対し、KYMCOではフレームやエンジン、外装部品など、主だったコンポーネントの多くを自社工場で生産することで高い品質を保っています。


またKYMCOは、主にスクーターを作っているブランドですので、スクーター以外を主にラインナップする他のブランドではスーパースポーツや高級ツアラーなどにしか投入されない最新技術も、いち早く積極的にスクーターに取り入れています。
こうしたKYMCOの誠実なモノづくりの姿勢が日本やドイツのブランドに評価されたからこそ、KYMCOの製品が採用されているのです。


さらに早くからヨーロッパ市場へと参入し成功を収めているKYMCOでは、ファッションやデザインの最先端であるイタリアやフランスのトレンドを取り入れ、ヨーロッパでも受け入れられている洗練されたデザインを採用しています。写真だけでは伝わりにくいかもしれませんが、複雑な曲線を描く躍動的なボディラインは、デザイン力と高い技術力を兼ね備えたKYMCOならではの特徴です。


最新のテクノロジーとヨーロッピアンデザインを纏い、世界に認められた高品質なKYMCO製品は、刺激的で充実したオートバイライフを提供することを約束します。


アフターサービス体制

CEO

キムコジャパン株式会社は、その設立にあたりKYMCOオーナー様へのアフターサービス拡充および、顧客満足度の向上を大きな目的としております。

国内物流の中心となる東京湾岸エリアに自社パーツセンターを構え、全国へ純正部品を発送しており、常備在庫部品は、最短でご注文日の翌日※に配送をしております。

KYMCOの純正部品のご購入はKYMCO正規販売店はもちろんのこと、お近くに正規販売店が無い場合でも、オートバイ販売店を通してご相談いただければ可能な限りご提供出来るよう、ご対応させていただいております。

車両本体ついては関東および近畿の2拠点より、2輪車配送の専門スタッフがお客様の車両を安全迅速に配送致します。

※北海道・離島・一部地域を除く本州。ただしご注文の時間帯、在庫状況により翌日に配送されない場合があります。


会社沿革

1964年
光陽工業設立
1982年〜2003年
本田技研工業とのジョイントベンチャー
1992年
KYMCOブランド設立
1994年
ISO 9001取得
1996年
累計生産台数500万台を達成
2005年
KYMCOベトナム設立
2007年
KYMCOルクセンブルク設立
2008年
KYMCO U.S.A、KYMCOフィリピン設立
2009年
川崎重工とのジョイントベンチャー工場を中国に設立
2015年
KYMCOジャパン設立

KYMCO JAPAN 公式サイトへ
KYMCO JAPAN 公式Facebook
KYMCO JAPAN 公式Instagram
スペシャルサイトトップへ
お問い合わせ

バナースペース

キムコジャパン株式会社

〒143-0006
東京都大田区平和島6-1-1

6-1-1 Heiwajima, Ota-ku,
Tokyo, JAPAN